スタジオ紹介

STUDIO一押 自慢の床について

ダンサーにとって最も重要になるのは床です。

これまで踊っていて、床が滑る不安や、床を押せない、踏む感覚を感じにくい、足が疲れるなど床に対して不満があった方々も当スタジオではその不満は解消されるはずです!

アテール株式会社のハードな動きや身体に負担のかからないように開発された『ダンス専門土台床』、そこに英国ハーレクイン社の『バレエ専門リノリウム』を使用しています。

英国ハーレクイン社のリノリウムは英国ロイヤルバレエ団、イングリッシュナショナルバレエ団、パリオペラ座バレエ団、ローザンヌ国際バレエコンクールなどでも使用されており、日本国内で使用しているのは未だ数ヶ所のみとなっています!!

バレエ専用床・サブフロアシステム アテール株式会社ホームページより

当社の研究開発チームはイギリス、フランス、モナコといったヨーロッパ諸国のトップレベルのバレエ団のスタジオから日本や韓国といったアジアのバレエスタジオを調査し、日本のお客様に最適なバレエ床を提案させていただいております。

日本国内における、弊社の自社検査データ数値としては、58.5Gという結果がでており、これは、頭部衝撃の数値として一般的な体育館に求められる100G という数値を大幅に下回り、頭部衝撃に関する安全性の数値として一般的な、体育館の数値をクリアすることができた数値になっております。

バレエは、腰や膝に負担がかかりやすいものです。 長くバレエスタジオに居る、成長期のお子さんに安心して踊ってもらえる。
また、お子様よりも体重がある大人の方にとっては、例えレッスン時間が短くてもお子様よりさらに身体への負担が少ない床が必要だと弊社では考えています。

Harlequin Cascade(ハーレクイン カスケード)

極めて頑丈なダンスフロアシートであり、多数のプロフェッショナルダンサー、芸術監督、テクニカルステージマネジャーも絶賛の製品です。
シルクのような滑らかなエンボス加工をした表面は、"ぬくもり"をパフォーマンスに与えるようだと言われています。
見かけよりグリップ力があり、また照明 デザイナーのために高品質な土台を提供できます。


STUDIO風景

STUDIO概要

Anteprima Incontroアンテプリマ・インコントロ

住所
〒815-0033
福岡市南区大橋1-7-12 森藤第一ビル3階
TEL
090-1369-2576
E-mail
info@incontro-studio.jp

<アクセス方法>

・JR博多駅より(所要時間約25分)
バス停『博多郵便局前B』から西鉄バス(系統番号47)に乗車、バス停『西鉄大橋駅』で下車、徒歩1分。

・天神より(急行電車利用で所要時間約5分)
西鉄天神大牟田線『福岡(天神)駅』より乗車、『大橋駅』下車、西口より徒歩30秒。

・福岡空港より(所要時間約30分)
地下鉄利用で、天神で乗り換え。
市営地下鉄[福岡空港駅」より乗車、「天神駅」で下車、西鉄天神大牟田線『福岡(天神)駅』より乗車、『大橋駅』下車、西口より徒歩30秒。